不思議なお店でランチ

同期メンバー3人での、楽しいランチ

どこに行こうか!?と捜してる時、こんな気になるお店を見つけました。



『豆家』って何やろ

豆売ってるんかな


定食って書いてある


どうやら、食べ物屋さんだな

勇気を出して、入ってみました。

扉を開けると

給水器の上に、ふくよかなニャンコが寝そべってる
(シャッターチャンスがなかった残念)

オーナーらしきオバサマは、私達を超歓迎してる風でもなく、淡々と案内してくれました。

店内は、なんともレトロな雰囲気で、三味線の音楽が流れてます




おしぼりはウエットティッシュのボックスが出てきて、斬新~



出てきたランチのメインは、チキンオムレツでした



豚汁とおでんも付いていて、ボリュームたっぷり



そして、予想に反して(どんな予想やねん)めっちゃ美味しいのです


私達以外に一組お客さんがいたのですが
その方達が帰ると、オバサマが暇になったらしく

なぜか私達に向けて、店内に流れてる音楽の解説が始まりました

食事しながら、はぁ へぇ そうなんですか… と、相槌を打ち

不思議なランチタイムは終了しました


お昼休みのひととき、まるで別世界にトリップしたようでした


大阪・福島にはまだまだ、私達の知らない世界があるのでしょうか…

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 香りの輪diary all rights reserved.

プロフィール

香輪(カオリン)

Author:香輪(カオリン)
料理、スイーツ、本、アロマテラピー、夫婦のことなど日常のあれこれを気ままに綴っています。

ブロとも申請フォーム

検索フォーム