スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いかがでしたか?」

時々行くパンケーキ屋さん

お皿を下げる時、必ず訊かれます。

「お味はいかがでしたか?」


「・・・美味しかったです」

って、たしかに美味しいのだけど。
それしか言いようがないですよね…。

なんか言わされてる感じかするのは、私だけでしょうか。


「新作なんですけど、いかがでしたか?」
とか
「ソースが前と変わったんですが、お口に合いましたか?」
とかだったら、分かります。

でも、いつ行ってもやみくもに「いかがでしたか?」は、ちょっとゲンナリ。

そうやって尋ねるのか丁寧だと思ってる、
それで、何となく客とコミュニケーション取ってるつもりなんでしようね~






マッサージやエステも、同じかもしれません。

終わってから

「いかがでしたか?」


「・・・気持ち良かったです」

って、言わされてるやん



以前行ったお店では

マッサージの後すぐに施術者から

「いかがでしたか?」

着替えが終わって出てきたら、受付の人から

「いかがでしたか?」


と連続で言われ、ほぐされた後なのにドッと疲れた覚えがあります



「肩の感じ、少し変わりました?」
とか
「足のマッサージの時ピクッとされてましたが、痛かったですか?」
とか

本当に感想聞きたいと思ってるなら、尋ね方があるんじゃないかなぁ。


私は施術する側ですが
「受ける側」の気持ちを忘れたくないと、いつも思うのです。






自分が良いと思うことが、人も良いと思うとは限らないから難しいんだニャ~

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 香りの輪diary all rights reserved.

プロフィール

香輪(カオリン)

Author:香輪(カオリン)
料理、スイーツ、本、アロマテラピー、夫婦のことなど日常のあれこれを気ままに綴っています。

ブロとも申請フォーム

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。