スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『祝婚歌』よ、永遠に

詩人の吉野弘さんが、亡くなられました。

吉野さんの代表作の『祝婚歌』
10数年前に知って感動して以来
ずっと心に留めていた詩です。

「ゆったりゆたかに光を浴びているほうがいい」

というフレーズが、特にいいですね。

「正しいことを言うときは相手を傷つけやすいものだと気づいているほうがいい」

本当にそうですね。
だけどケンカになるとつい、「~べき」論になったり
どちかが正しいか証明しようとしたり…

本当は、仲良く暮らしていくのが目的なのに。

ゆったり、ゆたかに

そうありたいものです。

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 香りの輪diary all rights reserved.

プロフィール

香輪(カオリン)

Author:香輪(カオリン)
料理、スイーツ、本、アロマテラピー、夫婦のことなど日常のあれこれを気ままに綴っています。

ブロとも申請フォーム

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。