「私と仕事と…」



最近、ibマッピングを勉強してることもあって
「話の聴き方」についてよく考えるのですが

例えば、心理カウンセリングの時
クライアントの
「どうしたらいいんでしょうね?」

は必ずしも
「どうしたらいいか教えてほしい」
という事ではないと言いますね。

そのココロは
どうしたらいいか分からない気持ちを聴いてほしい
とか、そういう事なんでしょうね。


付き合ってる彼女が、もし
「私と仕事と、どっちが大事?」
と訊いてきたからといって
(私はこのセリフ、使った事ありませんが多分)

「どっちが大事か答えを出してほしい」
訳ではない。

ほったらかしにされて淋しかった、傷付いた気持ちを言っているんですよね。


そこを彼氏としては
「いつも淋しい思いさせてるね」
「そんな質問させて、ごめん」
と受けとめて

俺も辛いんだ」と自分の気持ちを話す事ができれば
とってもいいコミュニケーションになると思うのですが
現実はなかなかそうもいかず…

大体は、双方に余裕がなくて
「どっちがって
と険悪な雰囲気になるのがオチですよね…。



現代病のほとんどは
コミュニケーション・エラー病

私も日々、修行中でございます。

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 香りの輪diary all rights reserved.

プロフィール

香輪(カオリン)

Author:香輪(カオリン)
料理、スイーツ、本、アロマテラピー、夫婦のことなど日常のあれこれを気ままに綴っています。

ブロとも申請フォーム

検索フォーム