スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄養セラピーの本



妊活してる時に、親切な方から頂いた本なのですが

改めて読むと、妊娠したい人に限らず
誰にでも役立つ栄養の話が書かれてあります。


特に女性には
通常の血液検査では出ない、フェリチン(=貯蔵鉄)の値が低い人が多いのだそう。

この身体に貯金されているはずの
フェリチンが足りない為、貧血の自覚がないまま貧血になっていて
めまいや立ちくらみ、疲れやすい等の
症状が現れる場合があるそうです。

私も、健康診断で貧血と言われた事はないですが
よく立ちくらみとかするので
もしかしたらこの「隠れ貧血」かもしれんなぁ…と、にらんでます


ひじきやほうれん草は、実は
身体への鉄分の吸収率があまり良くないそうで

効率良く鉄を摂るには
動物性たんぱく質の肉・魚・卵
しっかり食べると良いのだそうです。

鉄分が豊富だから、ひじき食べとけばいいのかと思ったら、そういう訳ではないんですね~。


健康の為に良かれと思って
豆腐や野菜中心の食生活を送っている方も
、いるかもしれませんね。

でも、もしそれで身体の調子が良くないのであれば
もしかすると、動物性たんぱく質が足りていないのかも…




comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 香りの輪diary all rights reserved.

プロフィール

香輪(カオリン)

Author:香輪(カオリン)
料理、スイーツ、本、アロマテラピー、夫婦のことなど日常のあれこれを気ままに綴っています。

ブロとも申請フォーム

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。